住みやすい物件と出会うために!

住みやすい物件を見つけるには、以下のことを確認すると良いでしょう。

株式会社京都ライフ

物件選びの参考にしよう♪京都の家賃相場をカンタン検索☆

物件選びの際に気になること

物件の共有場所とは、どの様な場所になるでしょうか?

例えば、ゴミを出すスペースやマンションなどの廊下部分・エレベーターがある物件だとエレベーターも共有場所の一つになります。

日当たりの良い物件を選んだ方が良いのでしょうか?

日当たりは、物件選びで重要視されているようです。ただ、夜型生活している方は、午後に日当たりが良くなる西向きの部屋を選ぶようにするのも良いでしょう。

物件の見学は、必ずした方が良いですか?

後悔しない物件を選ぶために、物件の見学は大事です。その際に、傷んでいる場所や使い勝手の悪い場所を発見することも出来るでしょうね。

京都の家賃相場や物件の間取り等の事前チェックが重要

自分にピッタリの家賃を設定しよう

京都などにある物件を探す時に、家賃の金額をどの程度にすると良いのか分からない方もいるでしょう。家賃の相場は、月の収入を確認してから設定するようにしてください。何故なら、月の収入と見合った物件を選ばないと、住み心地が悪かったり、家賃が高すぎたりする場合があるからです。ちなみに、月の手取り金額の30%くらいの家賃の場所が、その人に適した物件の場所になります。その様な場所を選んで、最適な物件を見つけるようにしましょう。

後悔しない間取りを選ぶ方法

住むことになる人数やそのライフスタイルによって、間取りのサイズを決めると良いと言われています。例えば、1人暮らしだと、1Kや1Rの間取りになっている家賃の安い所が良いでしょう。ただし、自炊するためにキッチンが広い場所が良い場合は、京都などにある1DKや1LDKの場所を検討してみてください。また、2人暮らしする場合は、2DKか2LDKの間取りの場所を選ぶようにしましょう。しかし、それくらいの間取りになると、家賃の料金も大きく上がることになります。住むことになる方とよく相談してみて、支払い可能な家賃であるとともにプライベート空間を持てる物件を探してみると良いですよ。

物件選びにて注意が必要な設備とは?

物件に元々付いているコンセントやシャワーヘッドなどの設備をよく確認して、物件を選ぶようにしましょう。まず、物件を見学する際に、コンセントの位置をチェックして、ノートなどに記しておくようにしてください。その際に、テレビの接続に必要なTV端子の位置の確認や部屋の広さも計っておくことは忘れずに。これらをチェックし、コンセントが必要な家電類が物件に入れることが出来るかを考えてみると良いでしょう。特にTV端子の場所は、複数ある所も少ないので、納得のいくテレビの配置が可能な物件を探してみるように。そして、物件に元々付いているシャワーヘッドは、水圧が悪い等の不満が出やすいと言われています。しかし、シャワーヘッドは簡単に変えることが出来るため、自分に合ったモノを購入して交換してみると良いでしょう。ちなみに、その際に元々付いているシャワーヘッドを無くすことの無い様に保管しておくと良いですよ。

事前に確認が大事な周辺環境

物件によっては、上の部屋や隣の部屋から、生活音が聞こえやすい場所もあります。なので、物件を見学する際に、それらの生活音が大きくないかの確認もしておくと良いでしょう。特に音に敏感な方は、生活音が届きにくい角部屋を選択するように。そして、生活音以外に、電車やバスなどの駅が近くにあるかを確認しておくことも大切です。ただ、駅が近くても駅から家までの道に、街灯が無い場所もあるので、事前のチェックが必要になりますよ。

空き部屋

広告募集中