HOME>Utility>物件を探す時期や条件を確認して日本橋で賃貸マンションを選択!

物件を探す時期や条件を確認して日本橋で賃貸マンションを選択!

賃貸マンションを探すのは早めに!

高校や大学の卒業を期に、一人暮らしを始める方も少なくないようです。しかし、4月は引越しする方も多い時期なので、入居の3~4ケ月は前に、日本橋などにある賃貸マンションを探すようにしてください。早めに物件探しを始めることで、じっくりと自分に合う物件を探すことが可能になります。そして、譲れない条件にマッチした物件を早めに見つけて、契約手続きをしておくと良いでしょう。その際に、引っ越し業者に依頼するのも忘れずに行ってくださいね。

チェックしておく物件の情報

賃貸マンション探しの際に、場所や部屋の大きさ・間取り・家賃などの条件を確認しておくと良いようです。それに、駅から近いか日当たりの良さや部屋の方角なども確かめておくように。また、重要なことがあり、その物件の初期費用の見積もりや火事や水害などの保証に入れるかです。後々、困った事態にならないように、物件を選ぶ際に条件を確認した方が良いですよ。

初期費用を安価にしよう!

日本橋などにある物件を借りる前に、一気に支払うことになる初期費用があります。それには、主に部屋を出ていく際の修繕費用に使用される敷金や大家さんに物件を貸してくれるお礼として支払う礼金・物件を仲介してくれた不動産会社に支払う仲介手数料があるようです。基本的に敷金は、家賃の2~3ケ月分の賃貸マンションが多く、部屋を後にする際に必要になるため、支払っておくと良い費用になります。しかし、礼金は、修繕費用になることもない上に、後で役立つ費用ではありません。ですから、礼金なしの物件を選んで、初期費用を抑えるようにしましょう。また、仲介手数料は不動産会社により違うため、幾つかの不動産会社の仲介手数料を比較してください。そして、より安い仲介手数料を設定している場所で契約すると、初期費用をもっと抑えることが出来ますよ。

物件の見学に持参すると良いモノ

物件を見学する際に、必要になるモノとはメモ帳や筆記用具・メジャーなどです。特に、メジャーは、部屋の大きさを正確に把握するのに必要不可欠になります。忘れた際は、不動産会社に借りれるか聞いてみると良いでしょう。また、メジャーで計った部屋の大きさ等を記すために、メモ帳や筆記用具は使用します。ただ、現在は携帯にて、メモも可能なのでやり易い方法を選択してください。

広告募集中